ホーム新着情報【遠鉄電車 駅の安全対策】ホーム柵・AED 新規設置しました。

新着情報Information

【遠鉄電車 駅の安全対策】ホーム柵・AED 新規設置しました。

2019/11/24

遠鉄電車では、安全対策の取り組みとして新たに『ホーム柵の設置』および『AED(自動体外式除細動器)の設置』をしました。

◇ホーム柵の新設

Photo_4

 ホームから線路内への転落事故や、ホームにおける列車への接触事故を防止するために、【芝本駅】へ新たに「ホーム柵」を設置いたしました。

 ・ホーム柵は以下の駅にも設置済です。
  第一通り駅・助信駅・曳馬駅・上島駅・浜北駅

 

※ご乗車のお客様へ※
  電車の安全運行のため、電車をお待ちの際には、「ホーム柵に寄りかからない」・「ホーム柵に荷物を立て掛けない」・「ホーム柵より顔や手を出さない」よう、黄色い点字ブロックの内側でお待ちいただきますよう、お願いいたします。

◇AEDの新設  

Aed_3

 万一に備えて【第一通り駅】・【遠州病院駅】へ新たに『AED(自動体外式除細動器)』を設置いたしました。

 ・AEDは以下の駅にも設置済です。
  新浜松駅・上島駅・浜北駅・西鹿島駅

また遠鉄電車では、社員が緊急時に対応できるように、普通救命講習を受講する体制を整えております。

新着情報一覧へ戻る